<   2006年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

大掃除をしていました。

c0010759_8393676.jpg
こんなん落ちてました…。
ど、どうしよう。
[PR]
by cmjichinensei | 2006-12-29 08:39 | 日々(旧)

仕事納めでした。

c0010759_23555877.jpg
うっかりさんが来阪されました。のでみんなで飲みに行きました。

そして消しゴムにうっかりさんを描いてもらった!

ありがとうごさいました!

そして読者のみなさまライターの方々来年もよろしくお願いします。
[PR]
by cmjichinensei | 2006-12-27 23:55 | 日々(旧)

コバトンもろた

クリスマスプレゼントいただきましたー!!!

隣の人からじゃありません。

ライターの紫藤さんが下さいました。
c0010759_1973550.jpg
コバトン!!!

国体キャラクターだったのが、埼玉県のキャラクターに出世したという有能なマスコットです。
なにがどうコバトなのか分かりませんが、はばタンもなにがどう不死鳥なのかわからんのでいいのです。
ていうかかわいいのでいいのです。
ほくほくと飾ってあります。

ありがとうございます。うるおいです。
[PR]
by cmjichinensei | 2006-12-26 19:30 | 日々(旧)

めりくり

c0010759_21155770.jpg
[PR]
by cmjichinensei | 2006-12-23 21:16 | 日々(旧)

どぶろく

コマンドマガジン72号にありましたとおり、「トブルク桜」がネットで新装開店いたしました。

その名も「Toblog
そのまんまです。

トブルク最新情報をリアルタイムで書いていくそうなので、みなさまご声援くださいなー。
飛驒さんがんばれ!


もひとつ。
近藤さんが、70号の『ウクライナ44』のソロプレイ用チップスを下さいました!

【とりあえず、ドイツのターンでは赤軍を全て裏返し、赤軍の時はドイツを全て裏返しましたが、結構ステップロスマーカーの内容を忘れるので、適度に戦場の霧に成りました。案外とソロプレイに向いています。】

だそうです。年末年始は中黒デザインで遊んでくださいな!!
[PR]
by cmjichinensei | 2006-12-22 17:57 | 日々(旧)

『QUiRKUS』(サンセット)

とうとう出ました!!
くゎーくすです。
c0010759_1738543.jpg


本日こかどさんがいらっしゃって、試作品を1個置いていってくださったのでした。

c0010759_17394721.jpg
「懐かしいねえ」とたぬきさんと上司がのぞき込んでおりました。
ぴかぴかのコンポーネントは見ていて心が浮き立ちますね!

正式リリースまであと数日だそうです。
[PR]
by Cmjichinensei | 2006-12-20 17:41 | ゲーム(旧)

上毛かるた

上司が東京にいっていろんな方とお話してきたそうです(取材と言え)(だって兼忘年会)。
そこで土産にもらってきたのが「上毛かるた」。
群馬出身の上司が懐かしさにむせいでおりました。

c0010759_18542779.jpg

ご当地チェック群馬県の冒頭にもあげられております。
終戦の傷跡生々しい昭和22年に、当時の大人たちが子供に国土の誇りと希望を持たせようと作った元祖地域興しの一品。
他県の人間にはあまり想像つきませんが(何がってこの手の試みが成功することが)、群馬の小学生はみんなこれを覚えていて、毎年カルタ大会が全国規模(=県大会と同義)で行われるんだそうです。
トランプや花札には負けるが、マジック・ザ・ギャザリングや遊戯王なんて目じゃないプレイ人口の和製カードゲーム。

上司は学校代表にもなったことがあるそうです。
いまいちどこまですごいのか分からないですが、大会の様子は百人一首公式大会のそれに劣らないそうです。
なにしろカルタなので、百人一首のように冒頭の音がかぶることがありません。それだけに非常に熾烈な戦いが繰り広げられるのだそうです。
さらに重要な札をそろえると役がつくのだそうです。「県都前橋生糸の市(いとのまち)」は、二つの役に絡む重要なカードなんだそうです。

c0010759_19184278.jpg
吞龍というのは偉いお坊さんの名前だそうで。爆撃機の名前になったのは、中島飛行機が地元にあったからで、吞龍上人さまはそんなのは心外だったに違いないと上司の弁。c0010759_1919399.jpg
「裾野は長し赤城山」とか「繭と生糸は日本一」とか「歴史に名高い新田義貞」など、地元の名山や特産や人物が織り込まれていて、他県の人間にはさっぱり分からないのですが、
群馬の子供はみんなこれを知っているのだそうです。
群馬県民を名乗っても、これらを言えるかどうかで本当に群馬県民か分かるのだとか。
「『紅葉にはえる』」
「えっ?」
「『妙義山』だ。おまえ群馬の者ではないな!?」
とかできるそうです。する機会があるのかはおいといて。

こんなもんない兵庫県民にはぴんとこないのですが(おかげさまでことごとく伝聞口調)、
うらやましい郷土愛です。

絵札も読み札も、60年変わらないそうですが、唯一変わっているのがこの札。
c0010759_19244879.jpg
群馬の人口が増えるに従って数字も変わっており、160万が最初だったのが、今では200万です。「力を合わせる」の後に何万を持ってくるかで、その人の世代が分かるとか。
ちなみに上司は180万と言っていました。

これのせいで、百人一首は群馬ではメジャーになることができなかったのだそうです。
このカルタにらくがきする子供はいないのだそうです。

教育の理念というものは生き続けるのだなあと思いました。
[PR]
by Cmjichinensei | 2006-12-18 19:36 | 日々(旧)

72号到着!

届きましたよー。
c0010759_1737391.jpg
いろいろトラブルの多かった72号です。やっとロールアウトです。
感慨もひとしおー。

c0010759_17383816.jpg
おまけはがきもお届けいたします。
一緒につっこむのはなかなか大変でした。
[PR]
by Cmjichinensei | 2006-12-18 17:39 | ゲーム(旧)

バルジ・ロア!

よもやま。

昨日の太平洋戦争ゲームは昔のGJの付録だったやつだそうで。あっすいません。
「それぐらい知っとけ!」 いやそんな昔のこと知りませんよ叩かないでくださいよ。
Tetsuya Nakamuraって、GJの中村さんだったのですね。
『大日本帝国の盛衰』だったのですね。
そうか、どおりで海外物にしては日本地図がまともだと思った……。

はがきゲーム到着!
c0010759_16175019.jpg
突貫でしたがきれいな出来です。(写真写りがわるい)
ゲームデザイン:中黒靖、アートワーク:山口宗春という豪華さですが、ちっさいですよ。
あのほら、小学校の頃学校の休み時間に鉛筆をサイコロにしてやった感じのゲーム。
いとうつくし(=小さくてかわいい)。ですよ。

------

明日は△バルジの戦い△スタートです。
忠臣蔵とバルジを取り上げておいてパールハーバーをスルーしたのにとくに他意はありません。覚えていたんですけど書くのを忘れたんですよ。(それを忘れたとは言わないのか)
さて、先日バトロアで、「二枚つなげたらでかいマップになりますよ」とお伝えしましたが、
そんなことをしたひとがほんとうにいました!!!
(各画像はクリックで大きくなります)

c0010759_163269.jpg
まさにバルジ・ロア!
♪Es braust unser Panzer Im Sturmwind dahin〜

バトロアのマップをつなげて、A&Aミニチュアを使い、メモワール44のタイルを並べるという、もうどこにアイデンティティがあるのか分からないですが、ゲームである以上ルールにこそ主体が存在するだろうので、これはメモワール44と言っていいと思います。

Memoir'44 Original Scenario:Battle of the Bulge
(ちなみに詳細データはこちら

ちゃんと軍管区が分かれております。メモワールのシステムと親和性がよいです。
c0010759_16303951.gif
クレルボンてなんだそれ(まちがえた)。

マップ全景。
c0010759_16312087.jpg

角度を変えて全景。
c0010759_1649128.jpg
天地が逆ですが。
なんとなくバルジの戦線っぽいです。地形レイヤーに注目してください。
すっごい厳しいです。当たり前だが森だらけ。

うすい南の戦線。
c0010759_1650449.jpg
しかし米軍もきびしいのです。増援ルールなんてあろうはずもないメモワール。
最初にセンターを動かせるカードがなかったら、戦線維持は至難の業です。

これが北の方。
c0010759_16375237.jpg
渋滞については非常に再現性の高いメモワールです。こんだけの大軍を、このうっそうとした森の中進撃していくなんて、命令したやつでてこいふざけんなと思った現場指揮官の気持ちがよく分かります。ていうか歩兵が何でこんな前に出るんだ戦車行かせろよそら渋滞もするわ! とか思っただろう兵隊さんの気持ちもよく分かります。

メモワールにしては珍しく、飛んだユニットの数が勝利得点ではないので、「デッキを2回使い尽くすまで」という時間制限があるのも、短期決戦が義務づけられたバルジっぽい。
だいたい最初の4日間ぐらいをプレイする感じだそうです。

縮尺があってねーとか、戦車3ヘクス射程とかありえねーといったご意見もあるでしょうが、メモワール44なのでアリなのです!

なみいるバルジゲームよりも、雰囲気を楽しむという点では意外とよくバルジっぽさを味わえるのではないかなと思います。
ちゃんとパイパーのとこにはキングタイガーがありますよー。

おまけ:隠れた名作バルジシナリオ
[PR]
by cmjichinensei | 2006-12-15 17:12 | ゲーム(旧)

バルジ・ロア 参考資料

Memoir'44 Original Scenario:Battle of the Bulge
■地形タイル
 Forests ×46
 Hills ×46
 Church ×1 (Terrain Pack)
 Town & Villages ×12
 Barracks ×1 (Terrain Pack)
 Labor Camp ×3 (Pacific Theater)
 Supply Depot ×1 (Terrain Pack)
註:このシナリオをプレイするには、『Battle Lore』のマップ2枚は勿論のこと、シナリオ54と同じく『Memoir ‘44』2個・『Terrain Pack』1個・『Pacific Theater』2個が必要です。

■米軍【手札4枚】
 歩兵 ×8
 歩兵(3) ×4
 戦車 ×3
 砲兵 ×4
 土嚢 ×7

■独軍【手札5枚:先攻】
 歩兵 ×9
 歩兵(3) ×4
 戦車(E) ×3
 戦車 ×4
 砲兵 ×4

■勝利条件
 山札が2回無くなるまでに、下記の条件を満たせば直ちに独軍が勝利を得ます。それ以外は米軍の勝利となります。
  米軍側の盤端から地図外へ突破した独軍戦車部隊の数と、独軍ユニットが実際に占領しているTown & Villages及びChurchのヘクス数(Barracks・Labor Camp・Supply Depotは含まない)を合計したものが12になっていること。
  このシナリオでは“Their Finest Hour”がプレイされても棄て札の切り直しは行いません。また、Supply DepotはLOSを遮る効果しかありませんが、Churchには戦闘結果において旗1個分を無効にする効果があります。
[PR]
by cmjichinensei | 2006-12-15 16:45 | ゲーム(旧)


国際通信社発行のコマンドマガジン編集部ブログ。編集日記とゲームあれこれをいちねんせいが書いてます。基本的に月-金で日々更新予定。詳細はヘッドライン参照。


by cmjichinensei

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
つれづれごと
ゲームよしなし
ゲーム(旧)
日々(旧)
関ヶ原ウォーランド
AT-43シリーズ
はやぶさ

リンク

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

検索

お気に入りブログ

ソークオフだよ人生は(ほ...

タグ

(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム
歴史

画像一覧