カテゴリ:ゲーム(旧)( 260 )

新刊とか『MEMOIR'44 AIR pack』

内田さんが新刊出されましたよ。
c0010759_19522512.jpg

「灼熱の巨竜」実業之日本社 「紅蓮の翼」学研
紅蓮の翼は短編連作の二作目ですね!


メモワールにひさびさに新作が出ましたよ。


c0010759_19324844.jpg
『MEMOIR'44 AIR pack』

その名の通り飛行機が使えるようになりました。
c0010759_1936984.jpg

WoWミニチュアなんかとは比べるべくもないですが、基本セットの戦車とくらべるとすごい頑張ってます。


c0010759_19355054.jpg

その他シナリオ集、レイヤー集、カードが入っています。
シナリオ集は、これまでのシナリオが修正の上ほぼ再掲載。
航空機も含んだルールが追加され、ゲームバランスが調整されています。
必敗シナリオも結構あったので、その辺が改善されているのはうれしいです。

カードは
c0010759_19382619.jpg
飛行機を使うためのコンバットカードと、

c0010759_19381641.jpg
サマリーカードがついております。ジャンルごとに表面が替えてあるので使いやすい感じ。使用するシナリオ番号も明記してあります。

レイヤーは砲弾跡とか、砂漠とか増えました。砂漠のマップ青々しいレイヤーを重ねるのは寂しかったのでこれもうれしいです。


そのほか、AT43のラッカム社が出してるファンタジーゲーム
「Confrontation」(フィギュアほんとにすごいです)

と、七年戦争の積み木ゲーム
「PRUSSIA'S Defiant Stand」
も新入荷しております! おみのがしなく!
[PR]
by Cmjichinensei | 2007-12-25 20:01 | ゲーム(旧)

『DUST』プレイしました

『Dust』の和訳ルールができましたよ。
既にお買い上げの方には別送させていただきます。

折角なので編集部でプレイしてみました。
メンバーは私と隣の上司とたぬきさんと新人のコアラさんです。
コアラさんはSLGどころかボードゲームもほとんど未体験にもかかわらず、数あわせに引っ張ってこられてしまいました。ここはどこの大学の雀荘ですか。

アメコミ原作のゲームですが、原作知らなくても大丈夫。
IF歴史の戦略級第二次世界大戦です。
リアル歴史も関係ないので史実に気兼ねしなくてもいいのはちょっといいかも。
好き勝手世界地図を色塗りできます。

一応以下に設定。
 1938年、戦争にひた走る時代に、ドイツの調査隊は南極大陸で謎の発見をした。それを転機に世界中がこの発見の研究に没頭し、核開発は頓挫した。しかしその代わりに見つけたテクノロジー、「Vrill Kultur」という途方もないエネルギー源が、世界の版図を塗り替えてしまう。
 歴史は書き換えられる。
 新しい戦略、新たな兵器、新たな軍隊……そして時代の始まりだ。
 そう。今こそがDUSTの夜明けなのだ!


さて初期配置。
まず首都を選びます。その後地上の全ポイントを対象に、順番にユニットを置いて版図を作っていきます。
ルールが二種類あって、首都と少数のエリアから始めるバージョンもありますが、今回は一旦勢力図ができあがってからのプレイ(どっちのルールも和訳してます)。

初期配置はカードで順番を決めて好きなところを取っていきます。
一度国家とか組織は崩壊しているので、自分たちで自由に領土の線引きが可能です。
まずは首都の決定です。
隣の上司はオレンジで日本から開始。太平洋とチャイナを確保して大東亜共栄圏でも作るつもりのようです。
2番が取れた私は黄色で北アメリカに拠点を(……やっぱり有利なのかなって思うじゃないですか)。がっつり南アメリカからアフリカに広げていきます。
コアラさんは水色で「ドイツ取りますねー」と言いながらヨーロッパに(このとき他メンバーが色めき立ったのは本人にはないしょ)。北大西洋を渡ってカナダに展開し、私と国境を接することになりました。
4番目のたぬきさんは緑(必然!)でロシアからスタート。南下してインド、オーストラリアとつなぎ、南極に覇を広げます。なんという海洋国家。


c0010759_2044049.jpg


基本的にはカードドリブンです。ターンの最初に全員が一枚カードを提示。
それの戦術ポイントの大きい順に生産>移動>戦闘をしていきます。
一人が全部のセグメントを終えてから次の人の手番に移るので、最後の人間はそうとう不利です。しかしばんばんいいカードを使っていたら手札がつらくなっていくのもカードドリブンの宿命。
生産は首都・資源エリア(エネルギー採掘ポイントの支配)、生産拠点(工場)の数とカードの数値修正で、もらえるポイントが決まってきます。
ちなみにターン終了後にめくるとかじゃなくて、カードも生産ポイントを使って買うことになります。おおお、それって負けがこむとじり貧ってことですか!!

なにはともあれまずは生産して配備しないことには話になりません。みんなそれぞれにドクトリンを持って購入している様子。『Dust』の設定の根幹であるところのエネルギーが埋まっている資源エリアは、地上はすでに掘られまくってますが、海はまだ手つかずなので、みんな近場のポイントを狙って潜水艦を造り始めます。
作った兵器は生産拠点かその隣接エリアしかおけないので、いきおい生産拠点は前線に近くなりますが、そうすると攻撃される可能性も高くなるので放置は危険です。
ちなみに私も大西洋に乗り出しましたが、今回使ったカードは移動ポイントが1しかないのです。1スタックを1回しか動かせないのです。なんにもできない……。

たぬきさんはあからさまに潜水艦を造りまくっておりますし、上司は着実に地上戦力を固めております。
わ、コアラさんがロボだの爆撃機だのをごっそり作ってるじゃありませんか。

「ついつい“お金あるだけ高いのつくっちゃえー”ってしちゃいますよね」

……そうかな(<これは貧乏性)。しかし戦力の集中という点では正しい気がしなくもない。うーん、ていうか私の前線拠点のそばにそんな高い兵器を並べるんじゃない!!

ちなみに陸上(戦車・ロボ)、航空(戦闘機、爆撃機)海上(潜水艦)と3つのジャンルの兵器があって、右の方が強いです。サイコロがたくさん振れます。むしろ左は損害の吸収に使うべきみたいです。
強い兵器を持っていると、戦闘時に先攻が取れます。先にサイコロが振れるのです。損害は同時ではないので、先に攻撃を受けて崩壊してしまうと、敵にあっさりエリアを奪われてしまいます。



海にぐんぐんのばしているたぬきさんの海洋国家ですが、大陸では上司とコアラさんに挟まれていてなかなかにきつい配置です。だからこそシーレーンの確保にやっきです。
なのである意味大陸は手薄。ていうか首都はみんなそんなに守ってません。ただでさえ首都と言うだけでサイコロ修正が付く上、絶対に先攻が取れるからです。
なんだかそのとなりにどっちゃりと戦車を持ってきましたうちの上司。
……そりゃ確かに首都はポイント高いですけどね。たぬきさん戦車1個しか置いてないから1ヒットで占領できますけど。
「首都攻撃はどうせ向こうが先攻なんだから、この大量の戦車で向かえば攻撃力は高いし損害の吸収もできる」
確実そうな賭ですが、なんだかなあ。
たぬきさんが先に攻撃します。おお、クリーンヒット。4つ命中?ほとんど戦力半減しましたね。
「いや、1ヒットすれば俺の勝ちだ!」

出ました!全部スカ!

「うそだ!サイの目が間違っている」
すごすごと退却していきました。モスクワ落ちません。すごい生産力の無駄ですね。
そんな派手な戦いの影で、ノヴァヤゼムリャにあるたぬきさんの資源エリアが、潜水艦による海上戦闘でコアラさんに奪われていきました。……思い切りがいいかと思えば案外堅実なこともしますこの新人。



ちなみにこっそり途中経過は私が一番ポイントを取っております。やはりアメリカは手を広げやすいんだろうか。しかし私手番が回ってくるの最後なんですよねー。

「ほらほらコアラさん、手薄ないちねんせいの生産拠点が目の前にあるじゃないか、折角高い武器勝ったんだからぶつけておかないと」

あーそうですねー、と上司にそそのかされて攻撃しかけてきますが、まて騙されるな! 先輩面して戦術を教えてるけど、目障りなのを他人に攻撃させて自分がのし上がろうとか考えてるだけだからこの人!!

「でも勝てそうだから攻撃しますねv」

あああ生産拠点取られた。
このゲームの勝利条件は、海の覇権、陸の覇権、資源エリアの確保が目的で、それによって累積するVPを早く設定値突破した人間の勝ちです。
累積するため、ターン終了時の得点計算で一位に立つと、もれなく他プレイヤーから引きずり降ろされることになります。
ちなみに今回は少なめの20ポイント到達でゲーム終了。このターンを守りきれば私の勝利です。しかし攻撃しようにもめぼしいポイントが近所にありません。

……生産拠点って奪うだけじゃなくて作っても点になるんですよね。

なにも国力の顕示は戦いだけで表すものではありません。
そのターンの生産ポイントをごっっそりつかって生産拠点を乱立。
土地だけはふんだんに持っております。
手番が最後なのを幸い、ポイント稼いで勝ち逃げです!

c0010759_20443299.jpg




初回のプレイだったのであまり複雑な戦闘はできませんでしたが、爆撃機はどのポイントからでも敵に攻撃することができたり、唯一潜水艦を沈めることができたりします。潜水艦は海上から陸地を攻撃することも可能。非対称戦闘も取り入れられていて、いろいろと戦闘にもバリエーションが作ってあります。

たぬきさんがいい例ですが、制圧しにくいだけにシーレーンが確保できると大きいのですが、潜水艦は高い上に維持が大変なので、地上がおろそかになりがちです。
もちろん私みたいに海上に進出し損ねると(結局潜水艦2隻しか浮かべてない)、勢力が二大陸にまたがっていたときに敵に分断されかねません。

また、蹂躙攻撃というか、攻撃して相手を倒し続ける限りは進軍できるので、上司のようにわんさと戦車を積み上げ(スタック制限ありません)、電撃戦をやってみるのも手です。首都でなければ結構落ちてしまうものです。

原作知らない分、ほんとIF歴史という感じで、見たこともない世界史が作れたのでなかなか満足なリプレイでした(勝ったし!)。

間違いなく一番の功労者は初参加のコアラさんですありがとう。
今度は『Fish eat Fish』やろうね!<逃がしません貴重な新人
[PR]
by Cmjichinensei | 2007-12-18 20:44 | ゲーム(旧)

78号届きましたー

新刊届きましたー。
c0010759_11452148.jpg
昨今は戦国ブームらしいので、時代の最メジャーをいくテーマですね! 関ヶ原!
フルマップ一枚、ユニットシート1枚のキャンペーンゲームです。
店頭には明日ぐらいに置かれると思います。通販は運のよい方は今日届くかも。
フォームはこちら

あと、オフィシャルページにて、『アジアンフリート』の〈Invasion Taiwan〉完全リプレイのフリーダウンロードを開始しました(再配布・転載禁止)。
76号に1ターンだけ載ってたあれです。中国軍の台湾侵攻は成功するや否や!
[PR]
by Cmjichinensei | 2007-12-18 11:54 | ゲーム(旧)

今日は何の日

フッフ〜♪

真珠湾攻撃であります。
折角なので何か日本軍ものをしようと言うことになりました。

でも時間がないので『Wings of war -DAWN OF WAR-』をプレイ。
たぬきさんのワイルドキャットといちねんせいが零戦で戦います。

ちょっと1対1でやってみたらすれ違いまくりだったので2対2。

『Wings of war』は、お互い2枚までマヌーバーカードをプロットしておいて、
せーのでめくったプロットカードを実際に飛行機カードにくっつけて、
マヌーバーの方向に進路を変えていくのです。


まず
c0010759_1724294.jpg
お互いつっこんでってすれ違います。

多分双方相手の後ろを取りたかったんだと思います。
意外と1枚のカードでどの程度曲がったり進んだりするのか分からなくて手こずります。

お互いしばらく近づこうと四苦八苦しますが、たぬきさんの1機が零戦を通り過ぎてしまい、もう1機が見事フリーに。
ちゃーんす!とばかりに1発お見舞いすると、何と火災が起こってしまいます。
(火災が起こると、じわじわとダメージが溜まっていく)


c0010759_17322055.jpg
そこに私の零戦が急旋回で襲いかかります!!
もう1機のワイルドキャットはぐるりと回り込もうとするも、
零戦の超火力で火災が起こっちゃった友機をすくうには間に合わず、戦闘終了。


c0010759_17344998.jpg
ワイルドキャットはフルボッコでした!


わーい♪
「零戦の火力が凄いですよね。それに、旋回能力が段違いすぎて、一度すれ違うとワイルドキャットでは追いつけない!!」

なんだか機体性能差で勝敗決まったみたいですが、その通りだ。

評価が打倒かどうかはおいといて、
耐久力はワイルドキャットも零戦も大差ないのですが、
敵に与えるダメージは零戦のほうが断然大きいです。

しかもこのマヌーバ見て下さい。

c0010759_17374958.jpg
ものすごい小回りがきくんです。零戦。

やー実は零戦も1発喰らってたんですが、大したダメージにはなってなかったんですよね。
耐久力の評価は高すぎでしょう零戦。

しかし見事な勝利です!
やはり数が同じなら零戦最強!!



「『戦争は数だよ、兄貴』って言葉知ってるか?」
隣の人がいらん茶々を入れて去っていきました。
そーゆー戦争でしたけどね。
[PR]
by Cmjichinensei | 2007-12-08 17:44 | ゲーム(旧)

新入荷商品三昧

ええとふと気づくと11作とか入ってます。海外ゲームページ。
すでに売れてるのもありますが、再入荷もするので。注目しといて下さいな。


「DUST」
1943年ナチスドイツはアトランティスの遺産を見つけてしまった!!
混迷を極めた世界は一度その枠組みをなくし、国とは言えない勢力が超文明の兵器を操って、再びせめぎ合いを始めるのだ!
元ネタはアメコミらしいです。コマのフィギュアが意外と可愛くよくできてます。
カードを引いてそのポイントで生産して増強して勢力を広げていくRISKとかそっち系の戦略ゲームらしいです。
ていうか元ネタのアメコミ読んでみたいですよ?
c0010759_202410100.jpg戦車とかセンスが鳥山明。





「BANG! the Bullet」
c0010759_202508.jpg
あーこういうのだいすきです。西部のガンマンを扱ったカードゲームです。
人気のカードゲームをエキスパンションともどもニューパッケージに詰め込んで再発売、ってことらしいんですが、入ってるケースが弾丸うわー。
無駄にでかいですが、もうむしろこのケースは他の使い方を模索した方がいいかんじ。
むしろ砲につっこめるかんじ。
最近税関厳しいからきっと通らないよ?
ついでにゲームプレイとは無関係な保安官バッチつき!!

日本語タイトルとして「弾!Gun!」を提案します。



……ええい!! そんなかわいそうなものを見る目で私を見るな!!



「Chateau Roquefort」
ねずみがかわいい。都会のネズミですね。
ネズミマスターになってネズミにチーズを探させます。
舞台はアッペンツェルとかいう城。
お城は変形したりして道が一定じゃないみたいです。
しかも地図がないから道は進んで確かめて行かなきゃならない。
他のプレイヤーを出し抜いてチーズをそろえたらいいそうです。
ねずみかわいい。

「RACE FOR THE GALAXY」
レースってあるけど開発競争のほう。
宇宙の開発を進め、他のプレイヤーの牽制しながら
最終的に強大な宇宙帝国を築き上げることがこのゲームの目的です。
場所を使わないSFゲームって貴重だ。


ほかにもたくさんありますよー。
あと【Wings of war】シリーズが再入荷しております。
[PR]
by Cmjichinensei | 2007-12-06 20:25 | ゲーム(旧)

サンセットの新製品とか

イタリアからメールが来たので何が起こったかと思ったら、『アジアンフリート』へのファンレターでした。
わっほお。
たまに海外からもご意見がいただけて嬉しい限りです。

海外と言えば28日から香港に旅立ちます。研修旅行というやつです。
誰か美味しい飲茶の店とか教えてください。



さてさて新商品もございますよー。
c0010759_18155545.jpg
「BEOWULF:the Movie Board Game」
12月に公開する映画モチーフのゲームです。FFG社の「KINGDOMS」というシステムがベースだそうです。
ベオウルフという映画は2005年にも「300」のジェラード・バトラー主演で製作されてるんですが(日本未公開)、どうも今回のベオウルフ公開にあわせてDVD出すみたいです。
2007版トレイラーに「ロード・オブ・ザ・リング」と「300」の融合!的アオリが入っているので、勘違いして借りてしまう人が続出しそうです。

ちなみに私の友人は「着信アリ」を見ようとして「着信2」を借りてしまい、こんなん映画じゃねえと二日ばかりやさぐれておりました。
隣の上司は、弟さんが「ツイスター」を見ようとして「ツイスターインフェルノ」を借りてしまい、二人してCMで流れた牛が飛ぶ竜巻のシーンをラストまで待ち続けたそうです。

誰か「ロード・オブ・ザ・タイム」を見たという猛者がいらっしゃったら詳細教えてください。


あとプランサンセットvol.3

シックスアングルズ別冊「激闘ノルマンディー」

とか出てます。どうぞー。
[PR]
by Cmjichinensei | 2007-11-22 18:15 | ゲーム(旧)

わあすいません

ふと気づくと放置してました、あわわ。
現在編集が大詰めですが、原稿とか届かなくて背中が寒いですよ。

あと太平洋の戦いが新商品で入ってますよ。あのでかいやつ。
昔の記事をひっぱってこようとして読み直して止めました。

サンセットは明日はいるそうですよ。今日の予定でしたが頑張れ佐川。
[PR]
by Cmjichinensei | 2007-11-21 20:58 | ゲーム(旧)

新入荷あります。あと初音ミク。

課長がこういうのをおしえてくれました。
『スターリングラード冬景色』 唄:初音ミク

皆さんの空気読んだコメントがまた泣けます。
(ノД`)つ
   ▲皆さんの手で彼らを救ってやってください。
(ひそかに「どくそせん」が市で売れまくってます)


さて新商品。

『Amaging SPACE VENTURE』
なんちゅうか古き良き70年代SFを再現してみた三丁目の夕日的コンポーネントがとてもツボでした。
わざわざカードとかちょっとセピアっぽい加工にしてあるあたりにきゅんとします。



もひとつ。
c0010759_2111814.jpg
『War on Terror』
いちねんせいはコレ系のイラストを愛しております。
国家対テロリストという現代戦をテーマとしたウォーゲーム。
だと思ってたら結構違うみたい。

マルチゲームでカード引いたりとかチップをマップに配置したりとかするみたいですが、システムはよく知りません。
プレイヤーは全員国家担当ですが、いつの間にかテロリストになっちゃったりするらしいです。
他国にいきなり「悪の枢軸」よばわりされてテロリストになっちゃったりもするみたいです。聞いたことのある話です。
プレイヤーが1人を除いて全員テロリストになっちゃったりもするみたいです。
そうすると勝利条件が低くなるのだとか。なんという鬱勝利。
あと一人もテロリストが居ない状態で終わることもあって、その時は究極の平和とかって全員勝利になるんだそうです。
欺瞞だ!!
テロリスト用「EVIL」って入った目出し帽まで同梱で、ここのスタッフの本気具合が伺えます。





……かぶりませんよ。何を期待してるんですか。
[PR]
by Cmjichinensei | 2007-11-16 21:12 | ゲーム(旧)

まきますか まきませんか

明日『Wings of war』が入りますよ。16日22時よりいろいろ販売。

「スタークラフト」「ガダルカナル」「Hive」も明日再入荷。
あと変な新入荷商品もあるみたいです。

c0010759_1327565.jpg
隣の机のカオスっぷりが加速しています……。
メカが姿を消してるし。


早く仕事をしやがれです このちび人間!……なのです。
[PR]
by Cmjichinensei | 2007-11-15 13:33 | ゲーム(旧)

『Wings of war』超ナイスガイのパイロット

c0010759_1425723.jpg
Geekでこんな素敵な自作カードを見つけましたよ。

ソッピース・キャメルに最もふさわしい乗り手は彼しかいませんね!!!
素敵すぎる……わかってるよ、分かってるよあんた!!

後は黒いフォッカーを作ってもらわないといけませんね!!
[PR]
by Cmjichinensei | 2007-11-13 14:05 | ゲーム(旧)


国際通信社発行のコマンドマガジン編集部ブログ。編集日記とゲームあれこれをいちねんせいが書いてます。基本的に月-金で日々更新予定。詳細はヘッドライン参照。


by cmjichinensei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
つれづれごと
ゲームよしなし
ゲーム(旧)
日々(旧)
関ヶ原ウォーランド
AT-43シリーズ
はやぶさ

リンク

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

検索

お気に入りブログ

ソークオフだよ人生は(ほ...

タグ

(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム
歴史

画像一覧