ひなまつり

ですね。
だからどうとうわけでもないのですが。
いちおう社内で女性社員にひなあられ蒔いたりいたしました。
新暦の導入が行事の季節感をなくしていき、そのために(だけでもないけど)
行事ごとが廃れていくのはさみしいものです。

ところでいちねんせいと銘打ってるブログですが、単にコマンド編集と言うだけなら
現在私はにねんせいです。えーと55号くらいから携わってるのか。
連載は自分的コマンド一周年で始まった感じですから。
いやはや、入った当初は本当に右も左もわかりませんでした。
それまでは別部署で経済誌作ってましたから。
なんか編集長とか現上司がいっつも英語と格闘してるなあ。なんか戦争の雑誌らしいぞ。
というのが長らくの認識でした。
や、だって、ボードゲームなんて人生ゲームくらいしかしりませんでしたもん。せいぜいモノポリー。
シミュレーションゲームと聞いて思いつくのはパソゲー三国志かファミコンウォーズ。
しかも名前しか知りません。だってめんどくさそうなんだもん。<……
ですからSLGへの理解なんて、
なんしかマス目の書いてある地図と、ちっこい四角いの(ユニット)を使ってなんかするらしいと程度のものでした……。
「現実の戦場をボード上に落とし込んで再現する」云々といわれてもなんのことやら。
「ようするにごてごて情報が付いてるけど囲碁とか将棋とそんなに遠くないもののようだ」
という理解(合ってるのかソレ)をするまでにも2ヶ月ぐらいはかかった気がします。
戦略地図などを作っていても、
「あ、この都市重要だから」
「リエージュ? おっきな街なんですか?」
「全然」
「あ、この川、ここはきっちり曲げて描いてね」
「なんですかコレ」
「イジューム屈曲部。ウォーゲーマーの常識だね」
「へえー」
知るかよ<当時の本音。

だって衝撃ですよ。いい加減20歳もとっくにこえて、
普通に語彙力とかはあるはずなのに、一般の雑誌の筈なのに、専門書でもないのに
「読んでも全く意味が分からない文章」がこんなに身近にある生活なんて。
普通に受験社会科しかやってない人間に、東部戦線と西部戦線のちがいなんてわかりません。
ていうかその単語自体まともに聞いたの初めてです。
四角と丸が描いてあるちっこい紙切れ持ってこられて
「これが●●装甲師団!」
といわれてもロマンがどこにあるか分からない……。
だって線と数字しか描いてないのに!

最近は大分分かりますが(ドイツ絡みくらいなら)。
でもイラスト入りの方が楽しいです(山口デザインかっこいーv)。

今割と楽しくやれているのでよかったなあとおもいます。
わけわからずもどうにかやってこれたのは、
歴史というジャンルについては基本的に好きだったのと、
「軍隊かっこいーv」というミーハー心があったからでしょう。
(原動力なんてそんなもんです)
おかげさまで最近はちょこちょことプレイもするようになったので、
キレイでムダのない手が打てるように己を磨きもしております。
それらの努力が水泡に帰す(こともある)「サイ振り」がなぜあるのかと上司に文句を言ったら、
「人はミスを犯す生き物だからだよ」と(珍しく)かっこよく切り替えされました。
むしろそれを視野に入れた上で、「負けない手」を模索するものらしいです。
道は遠いようです。
でも道の上に乗れただけ進歩ではあると思います。
あれですね、何ごともある程度努力してつっこんでいかないと、
そのジャンルの本質は見えてこないと言うことですね。

でもいまだに長いルールブックを読むとねむたくなります……。
[PR]
by cmjichinensei | 2005-03-03 20:35 | 日々(旧)


国際通信社発行のコマンドマガジン編集部ブログ。編集日記とゲームあれこれをいちねんせいが書いてます。基本的に月-金で日々更新予定。詳細はヘッドライン参照。


by cmjichinensei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
つれづれごと
ゲームよしなし
ゲーム(旧)
日々(旧)
関ヶ原ウォーランド
AT-43シリーズ
はやぶさ

リンク

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

検索

お気に入りブログ

ソークオフだよ人生は(ほ...

タグ

(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム
歴史

画像一覧