花火

本日三本目。

思い出話です。
先日ゲーム班で花火に行ったのですよ。
隣の上司の慰労を兼ねて。
美しいじゃないですか、別れを花火で締めるというのも。

「でも俺花火については雨男なんだけど」

……。
いやいやしかし、慰労のついでに花火を見るという形にすればきっと大丈夫に違いない。
某様のマンションの屋上から見せてもらえるということで、場所も確保し当日みんなでれっつらごー。
仕事を終えて6時を回っても晴天です。よしよし。
天も笑って別れろと言ってくれてるに違いありません。

腹ごしらえを終えて梅田から花火会場へ。5人揃ってぞろぞろと。

……出口はちょっとした地獄絵図でございました。
困惑する浴衣のカップル、途方に暮れる家族連れ。いろんな意味で切れそうな警備員の皆さん。

だっていきなり豪雨ですよ。

ともかく某様のマンション目指して駆け出す面々。「ちょ、中止じゃないの?」みたいな会話をそこかしこで耳に挟みつつ、とりあえず屋根のあるとこを目指します。
開始まであと10分、と思ったところで

どどーんんんっっ!!!


フライングしやがりました、花火職人さんたち。

暗い街を駆けながら、どーんどーんと腹に響く打ち上げの音が聞こえます。
「あーこれクローバーフィールドみたいだー」
とかのんきに上司が話しています。
花火職人さんにあやまれこの雨男。

何とかマンションに着き、やっとベストポジションの中で見ることができるようになりました。すでに開始から10分弱経っているもよう。
c0010759_20522185.jpg
でもすごく美しいです。技巧を凝らした様々な花火が打ち上げられます。
非常に惜しげもなく次から次へと……っていうか、明らかにペースが速いです。

雨は未だにスコールもかくやという暴風雨(風まであったという)。

……なんか、花火職人さん、怒ってる……?

「どこどこの誰それ様の花火」とかいうアナウンスもありません。
早すぎて花火のギミックが最後まで確認できません。
その前に次の花火が打ち上げられるのです。
なんか空のレイアウト崩れてます。
おかしい。タイトすぎる。
何このアメリカ軍の空爆みたいなタイミング。

「もう、ともかく打ち上げて終わらせようと言う腹ですね」
「そりゃあ開始前15分のタイミングで暴風雨だったもんなあ」
「そろそろ『中止じゃない?』みたいな風言が飛びそうなかんじだったもんな」
「延期よりは強行を選んだんですねえ」
「誰かが言ったんだよ、アイクみたいに“Let's Go Boys! ”って」
「でもアイゼンハワーは現場に行かないけど花火職人さんたちは現場で戦ってるんだぜ……」

花火とはおよそ関係ない物事を結びつけるのがゲーム班クオリティ。
鬼気迫る打ち上げっぷりでした。下から吹き上げるような花火とか、なんか高射砲っぽい……とか思ってしまうくらいには。
風に煽られて球体がゆがむ度に祈るような気持ちで「職人さん頑張れ!」と思ってしまいます。

後半になってやっと雨が上がり、明らかにペースがゆるんでいきました。
10分早く始まり5分早く終了。15分詰まったペースで消えたのは所謂情緒とわびさびです。

雨降って地固まるとかそういうことでしょうか。
人生は、走ってばかりと言うことでしょうか。

駆け足の花火大会、晴れ渡った終盤の空には見事なニコちゃんマークを見ることができました。
[PR]
by Cmjichinensei | 2008-08-11 21:13 | つれづれごと


国際通信社発行のコマンドマガジン編集部ブログ。編集日記とゲームあれこれをいちねんせいが書いてます。基本的に月-金で日々更新予定。詳細はヘッドライン参照。


by cmjichinensei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
つれづれごと
ゲームよしなし
ゲーム(旧)
日々(旧)
関ヶ原ウォーランド
AT-43シリーズ
はやぶさ

リンク

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

検索

お気に入りブログ

ソークオフだよ人生は(ほ...

タグ

(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム
歴史

画像一覧