新商品紹介とかいろいろ

そうかえん(焼き肉屋の名前のようだ)のおみやげはこんなんでしたよ。
c0010759_16442325.jpg
やばいお薬とか入ってそうな勢いですごい効きそうですが実は普通のドリンク剤。


えっと新商品がいくつか来ております。ドイツ系っぽいのが多いですが、なかなか面白そう。
いろいろ書いたらすごく長くなりました。

『Tiki Mountain』
チキってコンチキのチキかしら。
どこぞの島で山の神様がお怒りになったので、鎮めるためにプレイヤーたちが山を登ってなだめるゲーム。いろんなアイテムを拾ったり他プレイヤーに茶々を入れたりして、頂上を目指すみたいです。コンポーネントがファンキーで素敵だ。

『Mr.Jack』
ジャックはジャック・ザ・リッパーのジャックですよ! 19世紀ビクトリア王朝の栄光に隠れた闇の象徴! 近代化が生んだ殺人のための殺人、迷宮入りの快楽殺人鬼ジャック・ザ・リッパーと、科学と理論で全ての謎をつまびらかにせんとする名探偵が、叡智を競ってロンドンの街を追いつ追われつするのです。
(ジャケ写はどうみてもホームズ。シャムロック・ジョーンズとかホルムロック・シアーズとかピックロック・ホールズかもしれない)

『The Red Dragon Inn』
赤龍亭、ってかんじでしょうか。いわゆるD&D的なパーティーがPCなわけですが、これはドラゴン退治をした後からゲームが始まります。
だってほら、仲間っつったってギルドとかで募っただけやん? お宝が手に入ったら独り占めしたいやん?
ということで飲み比べ。「いやあ頑張ったよね」「みんなの協力のたまものだよ」とかにこやかに話しながらグラスに注がれまくる勝利の美酒。ここで酔いつぶれたら目が覚めたときにはスカンピンは決定事項。なんとか他の奴を酔いつぶして宝を持ち逃げしないと明日からジョブチェンジの憂き目にあってしまう!
キャラごとに「酒に強い」「弱いけど口先が上手い」みたいな特性があって、それを生かして戦い抜いていくボードゲーム。一攫千金の夢まであと一晩!!



そしてこちら、最強のネタゲー。
『DART WARS』
c0010759_17335755.jpg
世界地図にダーツ。となればもうそのまんま……ではなかった! おどろきだ!
や、これウォーゲームなんですよ一応。
世界地図のタペストリーは結構しっかりした素材です。プレイヤーは世界征服に乗り出すのです。
c0010759_1730063.jpg


タペストリーに、この小さいマグネットを部隊として展開し、c0010759_17302684.jpg

移動したい隣接エリアにダーツを放って判定。
c0010759_17301453.jpg

戦闘はマップ下の普通の同心円の部分に羽を投げ合って勝負するらしい。

……なんと! 頭脳プレイだけがウォーゲームの展開を左右する時代は終わった!
サイコロ運、チット運のランダム性が盤上を支配する時代も終わった!
これからは射撃の腕! 正しく実力のある人間こそが、部隊を運営し、戦いに勝つことができるのだ!!


……だからネタゲーって言ったじゃないですか。
でも自室の壁にこいつを掛けたら、きっと世界帝国の総統気分を味わえるに違いありません!
(保証しないけど!)



では最後にちゃんとおすすめゲームを。『COOCOO』
c0010759_18162548.jpg
『ZiMBBOS!』の進化系。まさに見たままのゲーム! 丸い積み木を積んでいくだけですが、これがなかなかむずかしい!

嘘ですごめんなさい。
ほんとにちゃんと大ラス紹介いたします。

『COWBOYS』※ルール和訳付き
c0010759_18210100.jpg
西部劇のゲームです。あえて分けるなら戦術級。
西部劇のガンマン同士の戦いが、簡単なルールとビジュアライズな立ち駒で見事に再現されております。
昼休みにみんなでプレイしたらいつの間にか仕事時間になっちゃってたよ!
ちなみに取り上げたシナリオは『トゥーム・ストーン』のクライマックス。
隣の人が嬉々としてワイアット・アープを選んでいます。
カーリー・ビル一行に待ち伏せされているところに突撃するワイアット・アープという設定。
や、戦術級なんで、実際単身突撃なんて馬鹿な展開はしませんけどね。
c0010759_18324270.jpg
配置はちょっと手心加えてます。
基本、移動or戦闘で、位置取りをしてから銃撃。CRTとかびっくりするほどカンタンです。
その割にポイントは押さえてあるので、リアルに映画みたいな銃撃戦が再現可能。
やっててこれほど爽快感のある戦術級なんて他にないことでしょう!
弾切れにびくびくするのもリアルです。リロードに結構時間を食うので、残弾はつねに気にしておかなければなりません。
c0010759_18362325.jpg
ちなみに勝負は、たぬきさん操る手下がワイアット・アープ&ドク・ホリディと撃ち合った後、弾の切れた銃を放り出し肉弾戦の末玉砕。
その隙にカーリー・ビルがワイアット・アープを瀕死に追い込んだものの、回り込んできたマクマスターズがクリティカルをかましてカーリー・ビル絶命。
なんという荒野の宿命。


……はい、私がカーリー・ビルをやってました。
くそう!あと少しだったのに!!(敵役らしい台詞だ)

というわけで『COWBOYS』ちょうおすすめですよー。フォームにゲームの詳細が出てます。
和訳も付いて安心です。カードもあるけど、私でも意味が分かるくらいの英語なので心配ないかと。
ガンマン気分が味わえます。
水鉄砲があったら午後のゲーム班は手元でクルクルまわしつづけて仕事にならなかったと思われます。
[PR]
by Cmjichinensei | 2007-08-28 18:46 | ゲーム(旧)


国際通信社発行のコマンドマガジン編集部ブログ。編集日記とゲームあれこれをいちねんせいが書いてます。基本的に月-金で日々更新予定。詳細はヘッドライン参照。


by cmjichinensei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
つれづれごと
ゲームよしなし
ゲーム(旧)
日々(旧)
関ヶ原ウォーランド
AT-43シリーズ
はやぶさ

リンク

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

検索

お気に入りブログ

ソークオフだよ人生は(ほ...

タグ

(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム
歴史

画像一覧