『SOME POLES APART』(AtO)リプレイ

『SOME POLES APART』をプレイしました!!
もうこのゲームをプレイするために入稿を頑張ったと言っても過言ではないかもしれない!!

c0010759_19582413.jpg
ルールは上司が訳してくれました。10分翻訳。ありがとうございます。
しかしすごいな! 
英語はわたしがばかなので読めないけど、
これが日本語なのに読めないのはわたしのあたまのせいじゃないよね!!


システムは前作『Stand at Mortain』を踏襲しています。

またトランプか!!

えっと、サイコロ使いません。
トランプで黒が出たらドイツ軍、赤が出たらポーランド軍が活性化。
数字の半分(切り上げ)のユニットが、移動か行動できます。
絵札だと、1スタック活性化or1ユニットの回復。

ユニットは大抵2ステップ。移動力は全て1ヘクス。
エリアゲームに見えてこれスクエアマップでした。
戦闘は、あいての防御力とか関係ないです。
トランプをめくって、戦闘力以下の数字が出たら勝ち。
ドイツ軍は大抵3で、ポーランド軍は大抵2です。

一応地形効果もあって(poだけ)、場所によって+1〜+2の修正を受けることが可能。

勝利条件は、6ターン以内にドイツ軍がポーランド軍を駆逐すること。
ただし、ドイツ軍は最初に9vpを保持していて、1ターン過ぎるごとに1vpが消える。
ポーランド軍は、生き残れば勝ち。
ドイツ軍を飛ばしたら1VPになるから、途中でサドンデスもあり。

さて初期配置。
私がポーランド軍です。上司がドイツ軍。
c0010759_19223029.jpg
とりあえず、前作にならって、前々に配置。叩き合いになる予感がぷんぷん。
もちろんZOCはございません。

最初は黒が立て続けに出てしまいました。
なすすべ無く攻められまくるポーランド軍。
ちなみに、このシステムの心憎いところは、全ての処理をトランプでするため、
「イニシアチブ決定のめくりで小さな数字が出ると悔しい」<戦闘中に出て欲しい
「戦闘結果で大きな数字が出ると悔しい」<イニシアチブ決定で出て欲しい
「戦闘結果で自分のカラーが出ると悔しい」<イニシアチブ決定で出て欲しい
という、神を恨むしかない憤りに悩まされます。

ていうか成り行きなんだよね。

c0010759_19374498.jpg

ちなみに初回はじりじりと攻められたポーランド軍の負けでした。
なぜだ!

「初期配置が間違ってるんじゃないかな? やっぱりこの地形効果の+2を使うべきだろう」

そこかー!

というわけでもう一戦。
「するの?」
します。多分このゲームのリプレイを書くのは世界でここだけ。使命感。




というわけで、地形効果を最大限に活用した初期配置。
c0010759_19383722.jpg

ちなみにこれで+2の修正が付くと言うことは、
ドイツ軍の戦闘力のアドバンテージが無くなる、ということなのです。
ええー。

1戦闘は2ユニットまで参加可能。

「えい!黒の10。5ユニット活性化! これとこれでポーランド軍攻撃!」
ぺろり。赤の12。失敗。
ちょ、戦闘結果で赤がステップ回復できるカード出さないでくださいよ!!
「知るか。じゃ次、……赤の8」
やった! 4ユニット活性化。
戦闘、赤の2。勝った!
次、ぺろり。黒の13。
「よし! 1ユニットステップ回復!!」
うわさっきロスさせたばっかりなのに!!

なんかこんな感じでさくさく進行。スピーディです。
地形効果のおかげでガチンコ勝負。
横並び3ヘクスvs2ヘクスの戦い(と、戦艦も一応水辺をうろうろしている)。
ドイツ軍は一応後方があるといえばあるので、ローテーションできなくはないです。
しかし連続で自分のフェイズが続いたら、1つのユニットを連続で叩いて消すことができるのです。


ようするに命運を分けるのはカードの引き。どうよこの怒濤の攻め。
すでにドイツ軍は2ユニット飛んでます。
c0010759_19522327.jpg


デッキが無くなるorジョーカーが出ることでターンが変わるのも相変わらずですが、
今回はスピーディーなこともあって、それなりに妥当な時期にターンが変わっていきます。

進化してるよこのシステム!!


3ターン時点で3ユニットを飛ばしたポーランド軍。
ターンが進むごとにVPが削られるため、このあとポーランド軍が駆逐されても勝ちの目がないので投了。

c0010759_20154031.jpg

ポーランド軍の勝利!
ダンツィヒ(の、どっか)は守られました!!!<……
やたー!
「こんなんで負けるのか俺は」
まあ、そういうこともありましょう。


総括。
今回も素敵にダメゲーでちょう楽しかったです。
ぽけばと大好き。
配置さえ決まればガチンコ叩き合い、ひねりもなにもありません。
もう一回しようとは思わないけど、やったあと非常にすがすがしい気持ちになります。
「まあ、勝ちゃあそうだろうよ」
となりのひとは魂ぬけてました。さもありなん。
c0010759_2075024.jpg
セルフポートレートを頂きました。

---

「でもこれは、もしかしたらもう少し大きな盤面なら、重点形成を考えさせるいいゲームになるかも知れない」
お。『SOME POLES APART』は間違いなくダメゲーですが、見方によっては新たな可能性が転がってるかも知れない模様。
3号ぐらい先のコマンドにA4ぐらいのミニゲームが付くかもしれません。
[PR]
by cmjichinensei | 2007-06-06 20:11 | ゲーム(旧)


国際通信社発行のコマンドマガジン編集部ブログ。編集日記とゲームあれこれをいちねんせいが書いてます。基本的に月-金で日々更新予定。詳細はヘッドライン参照。


by cmjichinensei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
つれづれごと
ゲームよしなし
ゲーム(旧)
日々(旧)
関ヶ原ウォーランド
AT-43シリーズ
はやぶさ

リンク

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

検索

お気に入りブログ

ソークオフだよ人生は(ほ...

タグ

(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム
歴史

画像一覧