名古屋出張(3) いきなりメインでした「関ヶ原ウオーランド」

素敵な行楽日和でした。
今回は私も集合時間に遅れず出発しましたので、わりと時間的余裕のある道行きです。
旅好きのたぬきさん兄弟が、「時間調節もかねて関ヶ原ウオーランドに行こうか」と言い出しました。

うおーらんど?

なんじゃらほい。
スペルに変換できません。
ランドは「LAND」だとして、何らかの施設だろうと推察できます。
しかし「ウオー」は何だ?
まさか関ヶ原だからといって、「War of the Sekiga-hara」ってなことで、「war」なわけないよな。そんなのいくらなんでもそのまますぎるよな。推理小説でも一番怪しい容疑者が犯人だったりしないもんな。なんだろな。

war でした。

まんまかよ!
現実は小説よりも奇なり。事実は真実の敵。ストレートなネーミングです。
(本当は「war」ですらなく「battle of〜」のはずですがそこはスルー)
ではいったいなんですか「うおーらんど」。
「行けばわかります。行かないとわかりません
マイナー地域の旅行が趣味であるたぬきさん兄弟一押しのアミューズメントパークだそうです。
マイナーすぎていまいちどこにあるか覚えてないっぽいです。
「どっちだったっけ?」「ここの通りだろ?」「あっ、今ノボリが見えた」「通り過ぎてから言うなよ」「確か前も同じところで同じやりとりを」「よしUターン!」
キキィ!!
ルパンみたいな急旋回をかまされて車内でふっとぶいちねんせい。
後部座席だからってシートベルトをつけ忘れていたのはよろしくなかったです。
次からちゃんとつけます。

というわけでついたのが「関ヶ原ウオーランド」(not ウォーランド)
c0010759_17333141.jpg
割と見栄えがいい気がする正門。しかし奥をのぞくとなんだか不穏な雰囲気です。

c0010759_17342635.jpg
すぐ正面には「麗守都関ヶ原(れすとせきがはら)」という土産物屋。
ネーミングセンスに熱が出そうです。おもしろすぎる。

とてもやる気のない受付のおじいさんにもぎってもらいます。
「ここの入場料は700円です。高いか安いかは……、まあ……」
歯切れの悪いたぬきさん。
不安。

ともあれ中に入っていきます。
c0010759_17364352.jpg
入り口にいきなり設置してある記念メダル製造器。

……不安。
[PR]
by cmjichinensei | 2006-10-23 21:38 | 関ヶ原ウォーランド


国際通信社発行のコマンドマガジン編集部ブログ。編集日記とゲームあれこれをいちねんせいが書いてます。基本的に月-金で日々更新予定。詳細はヘッドライン参照。


by cmjichinensei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
つれづれごと
ゲームよしなし
ゲーム(旧)
日々(旧)
関ヶ原ウォーランド
AT-43シリーズ
はやぶさ

リンク

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

検索

お気に入りブログ

ソークオフだよ人生は(ほ...

タグ

(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム
歴史

画像一覧