『The First World War(PHA)』

ふぁらんくすの新作です。
上司がほくほくと(略・ひさしぶりの枕です)
c0010759_18261517.jpg
c0010759_18263381.jpg


テッドレイサー×WW1=まず大丈夫

という法則があるそうで。

4人でやるのが一番楽しそうですが、一応2人でもできるマルチ。
c0010759_18543571.jpg

一見ポイントトゥポイントに見えますが違います。
東西の各戦区が11本の双六のようになっています(写真はマップ左上の西部戦線)。
独・仏(+英+米)・墺・露の四国があり、それぞれ5-6本の戦区を受け持ちます。
各戦線では、両端がお互い本国(起点)で、攻め込んで敵の起点をぶんどりにかかります。
しかし複数の戦線があり、条件もそれぞれ違うので、自ずと力を入れる戦線、抜く戦線が出てきます。
どこの戦線に重きを置くか、どうやって相手を出し抜くか、といった駆け引きが楽しめるゲームだそうです。
そのほか、毒ガスやら機関銃やら戦車(なんか菱形)といった(多分戦闘を有利にするとかそいういう)「一次大戦らしい」カウンターもあって、ゲームに彩りを添えています。


ヘクスとZOCのゲームだと、戦場を図面的に把握していきますが、そーゆータイプではないので普段と違った感じで楽しめそうです。
「政治的戦略的に戦争を見た際の、“決断”という部分に力点を置いているんだね」
とのことです。
まさに頭脳戦という感じですね!


おや、今日の紹介はなんかまともじゃないか。
[PR]
by cmjichinensei | 2005-10-24 18:41 | ゲーム(旧)


国際通信社発行のコマンドマガジン編集部ブログ。編集日記とゲームあれこれをいちねんせいが書いてます。基本的に月-金で日々更新予定。詳細はヘッドライン参照。


by cmjichinensei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
つれづれごと
ゲームよしなし
ゲーム(旧)
日々(旧)
関ヶ原ウォーランド
AT-43シリーズ
はやぶさ

リンク

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

検索

お気に入りブログ

ソークオフだよ人生は(ほ...

タグ

(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム
歴史

画像一覧