文化:振りツボ

ハウスルールなんてものもあるとおり、
一つのゲームについても、地域差とか地域色とかがあるものです。
ゲームのしまい方やユニットの保存方法なども個人差が現れやすいものです。

そして関西には「振りツボ」文化があるそうです。
他の地域にもあるのかもしれませんが、少なくとも群馬出身の上司は
大阪に来て初めて「振りツボ」を知ったそうです。

ようするにサイコロを転がすどんぶりバチです。
例えば、サイコロを愛でる風習は、全国にあります。
誰もが己と心を交わした「マイサイコロ」を持っておりますし、
何に使うか分からない変わり種サイコロコレクションを持っているものです。
同じように、「えいやっ」と祈りつつサイコロを振り入れる鉢、を関西のゲーマーは愛でるのです。
大きさとしてはうどん用どんぶり程度のものがポピュラーのようです。
ゲーマーによって、その色や、フォルム、ころがしたときに描く弧のライン、転がり終わるまでの時間、
などにこだわりがあるそうです。
上司もこちらに来て購入しました。
「俺の持っているのは、転がしたときの音がいいんだよ」
と、すでにいっぱしのことを言っています。
ちなみに、100円shopのものでは馬鹿にされるそうです。
それなりに瀬戸物でないとダメなんだそうです。
旅先では良い「振りツボ」に巡り会うため、ついつい
土産物店を探してしまうのが関西ゲーマーの習性だそうです。

あれですね。
城一つと同じ価値のある茶壺とか
茶碗一個買うために娘を質に入れるとかのノリと同じなんでしょうねきっと。

「譲れと言われた振りツボを抱えて爆死するゲーマー」なんて伝説も有りそうです(ないない)。



……私も買うべきなんだろうか(遠い目)。
[PR]
by cmjichinensei | 2005-07-05 20:34 | 日々(旧)


国際通信社発行のコマンドマガジン編集部ブログ。編集日記とゲームあれこれをいちねんせいが書いてます。基本的に月-金で日々更新予定。詳細はヘッドライン参照。


by cmjichinensei

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
つれづれごと
ゲームよしなし
ゲーム(旧)
日々(旧)
関ヶ原ウォーランド
AT-43シリーズ
はやぶさ

リンク

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

検索

お気に入りブログ

ソークオフだよ人生は(ほ...

タグ

(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム
歴史

画像一覧